建設業許可:東京都知事(般-30)第132169号  一級建築士事務所:東京都知事登録 第55014号

風況観測用電源システム

  • HOME »
  • 風況観測用電源システム

DMFC燃料電池・ソーラーハイブリットシステム

製品特徴

SpiDAR Wind LiDARに対応

Pentalum社製SpiDARに対応したDC24V電源です。安定した電源を確保するためMIL規格対応ボード内蔵しております。

アルミニウム製BOX 屋外対応

アルミニウムにてBOX製作することによりシステム重量を低減しております。塗装部ではセラミックビーズと赤外線反射塗料にて熱対策しております。
塩害対策としては吸気口に塩害フィルターを内蔵しています。

ペルチェ式クーラー内蔵

夏期はシステムBOX内部温度が上昇することにより、マイコンが熱暴走する可能性があります。放熱性の高いアルミBOXに加えペルチェ式クーラーにて内部冷却できます。(内部温度が40℃以上になると稼働します。)

遠隔通信システムを内蔵

LTE(Xiの通信方式)では、2.1GHz (Band1)、800MHz (Band19)、1.5GHz (Band21)の周波数帯に対応しております。3G(FOMAハイスピードの通信方式)では、2.1GHz (Band1)のFOMAエリアに加え、800MHz (Band6、19)のFOMAプラスエリアの周波数帯にも対応しており、観測データを広いエリアでの取得が可能です。

長期観測が可能

燃料タンクがステンレス製(SUS316L)78リットル搭載!ソーラーパネルと燃料電池にて蓄電するので長期間観測が可能になりました。消防法により80リットル以上は管轄の消防署に設置届を提出する必要があります。場所によっては80リットル以下でも届け出が必要な場合がありますので設置する際は最寄りの消防署にご相談ください。

遠隔カメラ搭載

観測場所での監視を可能にいたしました。Panasonic製のIPカメラにて観測地の天候や設置機器の状況を動画にて確認できます。パン・チルドに対応してますので上下左右を遠隔にて動かくことができます。

燃料電池部
燃料電池種別 直接メタノール燃料電池
使用燃料 90%メタノール
出力電圧範囲 DC12V
最大出力 110W
最小出力 80W
周辺温度 -20~50℃
周辺湿度 5~95%
排水量 0.8L/kWh
騒音値@1m 45db
燃料消費量 1L/kWh
メタノールタンク容量
78L
ソーラーパネル部
ソーラーパネル 360W(120W単結晶ソーラーパネル×3 SUNPOWER社製のセルモジュール)
セル種類 単結晶
公称最大出力/枚 120W
公称最大出力動作電圧/枚 17.6V
公称最大出力動作電流/枚 6.82A
公称開放電圧/枚 20.8V
公称短絡電流/枚 7.36A
サイズ/枚 540×1190×35mm
重量/枚 8.1kg
通信システム部
通信方法 LTE(Xi)/3G(FOMA)
対応UIMカード ドコモUIMカード(標準サイズ)

 

お見積もり依頼など、お気軽にお電話ください TEL 03-5256-7725 営業時間 9:00~18:00

  営業カレンダー

PAGETOP
Copyright © 株式会NTシステムズ All Rights Reserved.
Translate »