建設業許可:東京都知事(般-30)第132169号  一級建築士事務所:東京都知事登録 第55014号

Wind LiDAR

SpiDAR Wimd LiDAR
Direct Detection Pulsed Remote Wind Sensing

SpiDAR(スパイダー)は、世界で250万時間を越える風況観測の実績があります。その正確性、携帯性、耐久性は高く評価されています。発電事業の事前風況調査、風力発電所でのマイクロサイティング(*1)等、風力プロジェクトのさまざまな場面でお客さまに大きな価値をもたらしています。
*1 発電機を効率的かつ適切に配置するための設計情報や、発電能力の評価・解析、発電量予測、リスクに関する情報

仕様

観測可能高度 30m~200m
測定可能な高度数 10ポイント(任意の10高度の高度風況観測が可能)
風況観測データの間隔 10分毎平均(毎分も可能)
風速センシング能力 1~70m/s
コーンスキャンニング角度 ±5゜
動作温度 -40℃~60℃
動作湿度 0%~100%
レーザ光の安全性 IEC(国際電気標準)クラス1M(*2)
耐環境性(筺体) IP65(*3)
耐環境性(レンズ部 IP67(*4)
消費電力 35W
電源 DC24V/AC100~230V
本体サイズ W1139×H934×D1182(mm)
重量 75kg

*2 合理的に予見可能な運転条件下で、裸眼では安全なレーザ製品。光学器具を用いると、条件により目の障害が出る可能性がある。
*3 粉塵が内部に侵入しない。また、いかなる方向からの噴流によって有害な影響を受けない。
*4 粉塵が内部に侵入しない。また、規定の圧力、時間で浸漬しても有害な影響をうけない。

SpiDARに組み込まれているセンサー及び装置

 降水感知センサ      
 気温計
 気圧計
 GPSシステム
 AC/DCコンバータ
 ワイパー用タンク(4ℓ)

第三者認証機関、DNV GLによる検証レポートの概要

DNV_GL_01

DNV_GL_logomark

 

PAGETOP
Copyright © 株式会NTシステムズ All Rights Reserved.
Translate »